渋谷の歯医者さんで定期的な口腔クリーニングを

subpage1

歯科疾患の代表は虫歯と歯周病です。

歯医者さんといえばこれらの病気の治療のために通うところというイメージがありますが、最近では欧米のように治療よりも予防のために歯医者さんに行くという人が増えています。
渋谷には予防指導に重点をおく歯医者さんがあり、虫歯や歯周病のリスクを下げるためのアドバイスをしています。


虫歯も歯周病も、感染症の一種で口の中に常在する細菌が原因で発症します。

細菌は食べ物や飲み物から養分を得て増殖し、コロニーを作って歯や粘膜に定着します。

最近何かと話題の渋谷の歯医者の最新情報が知りたい方にはこちらです。

ねばねばした細菌の塊はバイオフイルムと呼ばれ、歯や粘膜にくつつくと自然には取れないのでブラッシングで物理的に取り除く必要があります。


口の中の細菌の塊を丁寧に取り除くのが、虫歯や歯周病予防の基本となるプラークコントロールです。



渋谷の予防指導重視の歯医者さんでは、セルフケアのプラークコントロールが効率よく行えるように患者さん一人一人に合った歯磨きの方法を指導しています。

歯の形は歯並びは千差万別なので、一人一人に適した磨き方があるからです。


また渋谷の予防歯科では、歯ブラシだけではなくデンタルフロスや歯間ブラシの正しい使い方も教えてもらえます。


しかし、毎日のセルフケアだけではどんなに丁寧に歯磨きをしていても毎日毎回100パーセントのプラークコントロールをすることは困難です。


渋谷の予防指導重視の歯医者さんに定期検診に通うと、日々のケアで磨き残しとなっている部分を専門的にクリーニングしてもらえます。


歯科の専門的なクリーニングはPMTCと呼ばれていて、ブラシや水流、超音波など専門機器を組み合わせてバイオフィルムを破壊し、プラークや時間が経ったプラークからできる歯石を隅々まで取り除きます。
プラークや歯石は虫歯菌・歯周病菌の棲みかなので、定期的に渋谷の予防歯科でPMTCを受けることで悪玉の細菌の数を減らすことが可能です。