渋谷の歯医者さんでフッ素洗口の相談をしよう

subpage1

欧米ではかなり前から予防歯科という考え方が主流です。


予防歯科というのは、治療が必要になってしまう前に定期的に歯科医院にかかって口の中の健康を維持する診療をするものです。

渋谷にも、予防歯科の診療をしている歯医者さんがあります。渋谷の予防指導を行う歯医者さんでは、子供の虫歯を予防したいという保護者の方が多く来院し指導を受けています。

子供の虫歯予防で重要になるのがフッ素です。
生えたばかりの乳歯や永久歯の子供の歯は表面が軟らかく未熟です。

そのため虫歯の原因細菌が出す酸にとても弱く、虫歯になりやすい状態です。フッ素には、歯の表面のエナメル質に働きかけてその構造を作り変えて酸に強い歯質を作る作用があります。

この作用は萌出してから時間の経っていない歯により強く働くので、渋谷の予防指導を行う歯医者さんでも子供の虫歯予防ではフッ素を取り入れた指導をしています。

お手軽さが魅力の渋谷の歯医者が気になる方に必見の情報です。

フッ素は市販の歯磨き剤の多くに配合されていますので日々のケアにフッ素を取り入れることができます。



渋谷の歯医者さんでは、フッ素入りの歯磨きペーストを使った効果的な歯磨き方法の指導をしています。



またフッ素は、歯科医院での直接塗布や洗口剤として虫歯予防に応用されています。


フッ素を使った洗口では、歯科医院で指導されたフッ素洗口液を使ってぶくぶくうがいをします。
歯科医院で塗布するフッ素は濃度の高いものですが、歯磨き剤やフッ素洗口で使うフッ素は低濃度です。渋谷の予防重視の歯医者さんでは、低濃度のフッ素を繰り返し用い定期的に高濃度のフッ素塗布を受けることを勧めていてフッ素洗口剤の相談も受け付けています。